スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

HELLISH ROCK 2008 広島

えー遅くなりましたが、ていうか、だいぶ更新していませんが
あの、言い訳させていただくとですね、
冬休み明けからもうテストラッシュでしかも先日まで病院実習があってもう
忙しさMAXだったんですよ・・・。
でも、今は殆ど落ち着いていて、一気に暇な大学生になってしまっています。
ということで、やっとこれからぼちぼち更新が出来そうです。
ではさっそく。
先日行ったHELLOWEEN&GAMMA RAYのツアーの日のお話。
昼過ぎに市内に行って
成人式用の小物選びを。 着物はもう決めてたのであとは帯やらなんやらを・・・。
小物だからちゃっちゃ決まるっしょ。って思ってたら
そ〜れが決まらない。
小物で着物の表情はいくらでも変わるし、これ結構楽しいもんで。
で、そうこうしてたら気付けば5時。
ライブの開場時間。
やっちまった!
急いでクアトロへ。
でも荷物預けたりしなきゃいけなくて結局後ろになりました。
折角発売日に取ったのに!!!
まとめて取った高校んときの先生はちゃんと入ってたし
あーもったいないことした。
でもまぁしゃーないので後ろで観ることに。
で、ライブが始まり・・・
まぁネタバレになるかもしれんのんで
見たくない方はこれ以下は読まない方向でお願いします・・。


でね。暗転になってGamma Ray登場。
いや、カイさんすげっす!
作曲センスはずっと前から惚れてる。
だけど、パフォーマーとしても凄いと思った。
うん。唄ヘタだし。って侮っちゃいけんっすね。
にしても、カイのギター生で聴ける感動がデカ過ぎて
カイの手を見たまんま
瞬きと息するのと腕上げるの忘れてたみたいな状況が何度かありました・・・笑
あれは本気死ぬかと思ったww
でも同じようなことダニエル観ながらってのもあった。
正直、今のドラマーならHELLOWEENよりGamma Rayのが観たいと思ってて
観てたらやっぱ凄かった。
殆ど見えなかったけど 見れる範囲で見た。
私がライブでドラマーガン見するのって
技術を見るんじゃなくって、パフォーマンスの面で観るんすよ。
あのー技術が凄いの分かってる人だったら。
いや、あの人カッコイイっすわ。
ドラマーはやっぱ、クールより熱い感じがいいっすわ。
自分ガンバろww
あぁ、Heaven Can Waitは感動したな・・・カイのボーカルでも。
でも新しいアルバムからWhen The Worldやってほしかった。
がまれいRide The Skyはもう文句ないですね〜


で、HELLOWEENのほうは
あ、自分こっちメインで行ったんでこっちはマニアックになりますが
ご了承くださいwww
いや〜あの2年前の感動が再び。
でもオープニングが新譜で1曲目Halloweenはのっけからハズされましたね〜
完全に新譜のKill It構えだったのに。
いや、好きだからいいんですけどね
てかもっと新譜からやってほしかった曲はいっぱいありました。
あんなにいいアルバム作ったんだからライブでやってよ…。
そしてメドレーでまとめた曲を1曲まるごとやってくれってのが沢山・・・。
てか、ダニーさん・・・Powerでもたるなよ・・・ドラムソロ気合入れすぎだよ…
めっちゃ好きな曲なのにっ!!
でもおーおぉおーおーおーおおーが言えたからまぁいいか。笑
でEagle Fly Freeとかでテンションあがりすぎてたのは多分
前回も同じだったなww
ヴァイキー観ながら瞬きと息すん(以下略)
マーカス観ながらま(以下略)
で、最後ですよね。

あれですよ。

Helloweenがアンコールの後はけてからの暗転・・・



ほーら来た来た。



これのためにここにいるんだよ。




へへへ。




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!






カイがいる。ヴァイキーがいる。マーカスがいる。
同じステージに3人がいるっ!!!
私が人生の中で見れるはずもなかった夢のような話が
今目の前で起こっている・・・
あの言葉にできない感動が
全身に駆け抜けたあの瞬間。
いや、大袈裟に聴こえるかもしらんけど
大袈裟じゃないから・・・
あのI Want OutとFuture Worldは
絶対忘れられない思い出になった ぴかぴかラブ
てことで、なんだかんだで最高でした。

| HR/HM | 23:35 | comments(2) | - |

2008.

A HAPPY NEW YEAR

というわけで、2008年の幕開けとなりましたね。

去年は大学に入って、軽音部に入って、バンド組んで、新たな仲間とそして新たな友達と楽しく過ごせました。まさに激動の1年だったかと思います。
そして今年は20歳になるということで、そろそろ大人とやらになる準備をしないといけないと感じる年だろうと思います。しかし、まだまだバカやって暴れて、素晴らしい年になればと思っています。

今年は3つのバンドを軌道に乗せ、飛躍の年にしたいなと思っとりますグー

そして、相変わらず更新が滞りまくってますが、もうちょっと更新できるようにしていきたいと思います汗

ではでは、素晴らしい正月を。
私は明日からバイトです。
時給が2,3日は高いという言葉につられて、シフト入れちゃいました。
まぁ大学生も多くて、人がいないってのもあるんですけどね。
| 日常 | 23:52 | comments(0) | - |

ふあんはにぎりつぶせ。

いよいよ明日です。定期ライブ
ほんとは今日もそうだったのですが、ドタキャンとなり
ついでに3つ出演予定が2つになり
今日はその2つのバンドの練習でした。
実はそのうち1つのバンドが
自分なんかよりもかなり技術を持った人らとやっていて
いつも足を引っ張っているのが私だったのです。
それで不安で不安で押しつぶされるかのようなプレッシャーを
勝手に感じていました。
メンバーはいいよいいよ。って言ってくれていて
それが余計に辛かったんです。

それで、音ってのは随分と正直なもので
その不安が私の出す一音一音に現れまくっていて
これまた凹んでいたのです。
で、今日の定期ドタキャンのおかげで
何人かの先輩が定期ライブがあると思って来ていて
その中でドラムのかなり上手い先輩がいたんですね。
まぁ結構よく喋る先輩なんですけど
その先輩は今私がコピーしている曲を昔やっていて
かなり好きだからちょいと叩かせてくれと言われて
叩いてもらったんですよ。
するとまぁ・・・私なんて虫けら以下だぜ??って言われてるような演奏だったんですよ。
すんごい上手かったんですね。
でもそれをただ楽しそうにやるだけで、私に見せ付けるという意味ではやってなくて
勿論そういう人だって知ってるからそう見えたわけなんですけど。

それでその演奏を聴いて触発されたんですよ。
もうどー頑張ったってその先輩のように上手くはできないけれど
それなら自分の精一杯の演奏で
突っ走るしかないんじゃないかって。
吹っ切れたんですよねw
細かいこと気にしていられないんだって。
今出来るだけのことを全部出し切るしかないんだって。
不安を音に表現するより
やけくそを音に表現するほうが
なんぼかましだってね。

てーわけで
明日は馬鹿みたいにテンション上げて
全力出し切って
突っ走ってみます。
技術よりアクションで見せようぜ。ってメンバーと話してるしww

ヤケクソインパクトドラマーになってみせる!

でもいつまでもそれじゃダメですがね;;
| ドラム | 00:36 | comments(1) | - |

あへあへ

とりあえず、いつまでもハロウィンじゃマズイかと思ったので
テンプレートを変えておきました。
これ、SLIP KNOTって名前のテンプレートなんすよ。
その名前だけで選んでみました。
時間が許すならベーシックなやつを色々カスタマイズするんだけど
そんな時間は今はなさそうです。

そうそう。

今、部活で3つのバンドをかけもっているのですが
来週あたりに、その3つのバンド全てがライブに出ることになりまして
結構大変そうです。
まぁやる曲数はそんな多くないのですが、初ステージとなるバンドが2つ。
もうひとつもそんなに場数を踏んでいるわけでもなく・・・
ついでにいうと
今回の定期ライブで出る1年生のバンドのドラムは
全てこの私。
どんだけドラムおらんのん?って感じですねw
まぁ本当は別のコがドラムをやってたのに私が入ったってのもあるのですが…
なんか色々あっていまはそんな感じです。
私としては、特におらんでもえぇじゃろ〜くらいになると思っていたのですが
いつのまにか、私がいないと3つのバンドに穴を開けるという形になってしまいました。

勿論、どのバンドでもメタルはやってませんw
でも言えばやってくれそうなバンドもあったり・・・
(*′艸`)
今後も忙しくなりそうです。
| - | 00:27 | comments(1) | - |

ぐへへ



まともな更新はかなり久しぶり・・・w

その間色々ありました。
学祭は小さいステージながら精一杯に叩き、成功させました。
こうやって少しずつではありますが、バンドは軌道に乗りつつあるのです。

そして、私はついに
スネアドラム
を買いましたラブ

スティックコントロール技術の向上が主な目的ですが
部室のスネアが可愛そうな音がするというのも欲しくなった理由ですw
とりあえず、師匠に14インチ 6半 ウッドシェルで
ちゃんとしたメーカーのなら多分大きなハズレはないよ。と言われたので
先日楽器屋さんに行きました。
市内の大きな楽器屋さん(島村楽器)に行って
結構種類があるのに、師匠に言われた条件で探すと
2種類しかありませんでした。
Gretch製とTAMA製。

ぐれっちどらむす・・・

12万。

たま

4万ちょい。

TAMAしかないじゃん!!笑

12万のスネアはまだ私には早すぎるパー

ということでTAMAを試打させてもらうことに。
でも思ったより軽い印象だったので
6半を6〜5半まで妥協して
色々叩いてみる。Ludwig製のスティールシェルのとか(因みにこれ、ジョン・ボーナムモデル)バーチシェルのとか。
でもやっぱり最終的にはTAMAに落ち着きました。
取り寄せって手段もあったのですが、何せ全く分からない。
おまけにウッドシェルはやっぱり高い。
おまけに6半となればさらに高い。
じゃー取り寄せてもらっても一緒じゃないかw
ウッドシェルが4万ちょいで買えるなら、こいつしかいないんじゃないか。
そう思い、購入を決めました。

そして、思ったよりスネアが安く買えたので
ジルジャンのスプラッシュシンバルも購入ぴかぴか
無くてもいいけどあったほうがいいじゃん♪ってことでw
人間欲が出るときもありますよねw
で、そのスタンドも買って

合計6万弱

まぁ痛いんですけど、音楽のために使う金は惜しいと思わないので、
むしろもっといらっしゃいませ〜を言おうかなと思うので(笑)
いいとしよう(*′艸`)

あ、あと12万のグレッチのスネアも折角だから叩かせてもらいました。
低音の広がりがかなりサバス。あ、いやヤバス。

というわけで私が買ったのは

Starclassic Maple SMS465TH と
Zildjian A Splash 10インチと
パールのシンバルスタンド。

です。

因みにスタンド以外は名前付けました。
スネアがギルちゃんで
スプラッシュがロニーさんです。
由来はまた今度w

ではw
| - | 02:31 | comments(2) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Ranking
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Visitor
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
Sponsored links
Mobile
qrcode
Links
Others
みんなのブログポータル JUGEM